Jトラストロイヤル銀行は旧ANZ Royal Bank (Cambodia) Ltd.の株式の過半数を取得完了し、2019年8月にカンボジアでの事業を開始しました。

Jトラストロイヤル銀行はJトラスト株式会社(東京証券取引所2部上場)とThe Royal Group(カンボジア最大のコングロマリットの1つ)の合弁企業です。

お客さま満足度向上への取り組み

Jトラストロイヤル銀行は今後も引き続きお客様のニーズに合わせた商品とサービスを提供し続けます。当行の銀行名は変更されましたが、お客さま第一主義でお客さまのベストパートナーをより目指していきます。

世界レベルのクオリティサービスをお客さまに提供し、カンボジアの銀行の歴史において最新テクノロジーと革新的なサービスを今後もお客さまに提供し続けます(2005年にANZロイヤル銀行が開業した際、カンボジアで初めてATM、クレジットカード、インターネットバンキングのサービス提供を始め、金融サービスにおいて革新をもたらしました)。

Jトラストロイヤル銀行は便器な機能を搭載したインターネットバンキングのリリース、モバイルバンキングのアプリ(JTR Mobile)、また法人のお客さま向けのオンライン資金管理プラットフォームなどをリリースしました。
また日々サービス向上に伴うシステム改良は行われていますので、Jトラストロイヤル銀行のお客さまには、より簡単により安全なサービス提供していきます。

エブリデイバンキング

さまざまな口座開設、商品およびサービスを提供し、お客さまの資金管理をお手伝いします。

詳しくはこちらをご覧ください。

プレミアムバンキング

ワンランク上の会員制プレミアムバンキングサービスでプレミアム会員専用のソリューションをご利用頂けます。

詳しくはこちらをご覧ください。

法人のお客さま

法人のお客さまのさまざまなニーズにお応えする商品・サービス、ソリューションをご利用頂けます。

詳しくはこちらをご覧ください。

Jトラストについて

Jトラスト株式会社(以下「Jトラスト」といいます。)は東京に本社を置き、韓国やインドネシアでの銀行事業を含め、現在アジア5か国で銀行事業展開をしています。

近年、Jトラストは金融事業の買収を通じて金融サービスの急速な拡大をし続けています。カンボジアを含む東南アジアがJトラストの主な重要市場になっており、2012年と2014年には韓国とインドネシアの銀行事業買収をそれぞれ発表しています。

JトラストはJトラストロイヤル銀行株式の55%を保有し、グローバル企業における企業理念において、Jトラストロイヤル銀行が最大限の可能性を引き出し、金融ビジネスの成長の促進を継続して行うことを約束しています。

「Jトラストロイヤル銀行のお客さま、株主および当行自身にとって、より良い未来の世界を構築するために常に環境の変化に的確かつ速やかに対応し、グローバルにお客さまのさまざまなニーズに対して、高水準の金融サービスを提供し続けます。」

jt-corp.co.jp

Royal Groupについて

カンボジアの投資開発企業グループの一つであるRoyal Group of Companies Ltd.(以下「Royal Group」といいます。)の子会社Royal Group Finance Co., Ltd.がJトラストロイヤル銀行株式の45%を保有しています。

同グループはより優れた投資をカンボジアに引き入れ、より高い収益事業を運営するためのプラットフォームを投資家に提供することに力を入れています。Royal Groupは過去20年間を通じて、カンボジアの経済開発、海外投資家に対してカンボジア投資の誘致また国内外産業市場リーダーの育成を行っています。

Royal Groupはカンボジアで最大の地場複合企業(コングロマリット)として認識されています。同グループは戦略的投資持株会社として設立され、通信、メディア、銀行、保険、リゾート、教育、不動産、貿易、農産業など幅広い産業を手掛けています。

royalgroup.com.kh

沿革

2019年

  • JトラストはANZの保有するANZ Royal銀行の株式を取得したことにより、ANZロイヤル銀行は2019年8月にJトラストロイヤル銀行に移行完了した。

2015年

  • カンボジアにおける金融事業が10周年を迎える。
  • カンボジアの銀行で初めて、コーポレート・シンジケート・ローンを開始。

2014年

  • カンボジアの銀行で初めて、トランザクションバンキング・ソリューションとしてマイクロファイナンスを行っているHattha Kaksekar Limited (HKL) との提携を発表。
  • カンボジアの銀行で初めて、無担保個人ローンを開始。

2013年

  • カンボジアで初めて、コモディティヘッジを開始。
  • カンボジアの銀行で初めて、ビジネス・ コーポレートバンキングのコールセンターの導入。

2012年

  • カンボジアで初めて、人民元(RMB)の取引開始。
  • カンボジアの銀行で初めて、バンカシュアランス(保険商品)のパートナーシップを開始。

2010年

  • カンボジアで初めて、電子決済と資金ソリューションのプラットフォームを提供開始。
  • カンボジアで初めて、カンボジアリエル(KHR)での為替スワップ取引開始。

2009年

  • カンボジアで初めて、インターネットバンキングの提供開始。

2008年

  • ATMが100台を達成。
  • カンボジアで初めて、クレジットカードの提供開始。

2005年

  • カンボジアで初めてPOS(販売時点情報管理)として'ANZ BlueSpot'を導入。
  • カンボジアで初めて、先物外国為替取引を開始。

2005年

  • プノンペンに初の支店を開設。
  • カンボジアで初めて、ATMの導入を実施。

2004年11月

  • ANZロイヤル銀行に銀行免許交付。